歯周病治療

  • HOME
  • 歯周病治療

歯周病は成人の80%が予備軍と言われています

歯周病は成人の80%が予備軍と言われています

歯周病は日本人の成人の約80%がかかっている、もしくは予備軍であると言われており、私たちにとって身近な病気です。歯垢や歯石に棲みついた歯周病菌が毒素を出して歯ぐきに炎症を起こし、歯を支える顎の骨を溶かしていきます。進行すると最悪の場合、歯が抜けて落ちてしまうこともあり、歯を失う原因の第1位とも言われます。

横浜市旭区の歯医者「アクアファミリー歯科」では、歯周病の治療および歯周病のメインテナンスを行っています。歯周病で歯を失うことのないよう、定期的に歯科医院に行って予防ケアに努めましょう。

丁寧な治療&不安がなくなるまで説明します

当院では「予防」を重視しており、歯周病にならない口腔内環境をつくるお手伝いをしています。お口のことでお困りのことがあれば、どなたでも気軽にご相談ください。

お口の中の不安がなくなるまで説明します

お口の中の不安がなくなるまで説明します

歯科治療の主役は患者様です。患者様に十分ご理解・ご納得いただいたうえで、治療を受けていただきたいと、当院では考えています。そのため、いきなり治療に入ることはせず、現在お口の中がどうなっていて、どんなリスクを抱えているのか、そして、今後治療することでどう改善していくのかということを、わかりやすい言葉で丁寧にご説明しています。わからないことがあれば、どのようなことでも気軽にお尋ねください。

歯周病治療の方法

当院では、軽度から重度の歯周病まで、進行段階や症状に応じて最適な治療をご提供しています。

歯周病の検査方法
ポケット検査 「プローブ」というものさし状の器具を使って、歯周ポケットの深さを使って測定します。歯周ポケットが深くなるほど歯周病が進行していることになります。
レントゲン検査 レントゲン撮影にて歯を支える顎の骨の状態を調べます。骨密度が低いほど、進行していることになります。
歯の揺度検査 ピンセット状の器具で歯をつまんで動かし、歯のグラつき度合いを調べます。歯のグラつきが大きくなるほど歯周病が進行していることになります。
一人ひとりに合った歯みがき指導

一人ひとりに合った歯みがき指導

歯周病は治療後のケアがたいへん重要です。継続したケアをしていかないと再び歯周病菌が増加し、再発・悪化してしまいます。当院では、ご自宅できちんとセルフケアが行えるよう、担当の歯科衛生士が歯みがき指導を実施しています。患者様の歯の形や歯並びに合わせた磨き方をお教えしますので、ぜひご家庭で実践しましょう。

スケーリング

スケーリング

軽度の歯周炎に対して行います。「スケーラー」という器具を使って、歯と歯の間や歯周ポケットに溜まった歯垢や歯石を取り除きます。

ルートプレーニング

ルートプレーニング

「キュレット」という器具を使って、スケーリングでは取り除ききれない、歯周ポケットの奥深くにある歯垢や歯石を除去。歯の表面をツルツルに磨いて汚れの再付着を防ぎます。

歯周病は予防することができます

歯周病は歯周病菌が原因であり、口腔内の歯垢・歯石を減らすことができれば、十分予防できる病気です。予防ケアをきちんとして、大切な歯を守りましょう。当院では、「むし歯ゼロ」を目標に掲げ、「予防」を重視した歯科診療を提供していますので、ぜひご相談ください。

  • Calendar

    〒241-0002
    神奈川県横浜市旭区上白根3-41-1
    横浜四季の森フォレオ3F

  • 医院ブログ

    一覧はこちら