インプラント

  • HOME
  • インプラント

第二の永久歯「インプラント」で失った歯を取り戻しましょう

第二の永久歯「インプラント」で失った歯を取り戻しましょう

むし歯や歯周病、あるいは事故などによって歯を失った場合、その機能と見た目を回復させる治療方法が、インプラント治療です。従来は入れ歯やブリッジといった治療方法が主流でしたが、近年、まるで自分の歯のようにしっかり咬めて、見た目が自然である点から、インプラントは多くの患者様に選ばれています。

横浜市旭区の歯医者「アクアファミリー歯科」では、インプラント治療を行っています。「インプラント治療ができない」と他院で断られた難症例の患者様も、当院でしたら対応できる場合がありますので、インプラント治療に興味のある方は一度ご相談ください。

インプラントのメリット・デメリット

インプラントのメリット・デメリット

インプラントの特長とメリット・デメリットについて、入れ歯やブリッジと比較しながらご紹介します。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

インプラント

インプラント

入れ歯

インプラント

ブリッジ

インプラント

特 徴 顎の骨に穴を開けてそこにインプラントを埋め込み、その上にセラミック製の人工歯を装着します。 失った歯の本数に応じて、部分入れ歯あるいは総入れ歯を作製します。 失った歯の両隣にある健康な歯を削って、そこに橋を架けるように連結した人工歯を装着します。
メ リ ッ ト
  • 天然歯と変わらない自然な咬み心地で、違和感がない
  • 咬む力は天然歯の約80%回復でき、硬いものをしっかり咬める
  • ブリッジのように健康な歯を削る必要がない
  • 天然歯と変わらない自然な見た目になる
  • 咬む力が伝わり、顎の骨がやせにくい
  • ブリッジでは適用できない、広範囲の欠損にも有効
  • ブリッジのように隣の健康な歯を削る必要がない
  • 固定式のため、装着時に違和感が出にくい
  • 人工歯の素材を選択することにより、天然歯と変わらない自然な見た目になる
デ メ リ ッ ト
  • インプラントを顎の骨に埋め込む外科手術が必要
  • インプラントを維持するために、治療後も適切な口腔ケアと定期的な検診が必須
  • 全身疾患の有無などにより適用できないケースがある
  • バネにより隣の歯に負担がかかる
  • 咬む力は健康な状態を比べて30~40%程度となる
  • ずれたり外れたりしやすい
  • 装着に違和感が出ることがある
  • 食べ物が挟まって、不衛生になりがち
  • 健康な歯を削る必要がある
  • 支えにする歯に負担がかかり、将来その歯を失うリスクがある
  • ポンティック(ブリッジの橋の部分)と歯ぐきとの間に食べ物が詰まり、不衛生になりがち
  • 空気が漏れて発音が不明瞭になりがち
治 療 費 用
  • インプラントは保険適用外で、自由診療となる
  • 手術の難易度、埋入本数などにより費用が算定される
  • 使用する材料や構造によって、保険適用と保険適用外のものがある
  • 保険適用外のものは自由診療となり、高額になるケースもある
  • 使用する材料や構造によって、保険適用と保険適用外のものがある
  • 保険適用外のものは自由診療となり、高額になるケースもある

別の歯医者でインプラントを断られた方もご相談ください

別の歯医者でインプラントを断られた方もご相談ください

インプラント治療を行うには、インプラントを埋入する箇所の顎の骨に十分な厚みがなくてはいけません。顎の骨に十分な厚みがないと、歯科医院によっては「顎の骨が薄いからインプラント治療ができない」と診断されるケースも少なくありません。

当院では、顎の骨の厚みが足りない場合には、GBR(骨誘導再生法)という治療を行うことで、インプラント治療を可能にしています。他院で治療を断られてしまったという方も、あきらめず当院までご相談ください。

GBR(骨誘導再生法)とは

GBR(骨誘導再生法)とは

骨が失われてしまった部分に自家骨または骨補てん材を挿入し、メンブレンという特殊な膜で歯ぐきの侵入を防ぎながら骨の再生を促す治療方法です。インプラント手術の前に行う場合と、同時に行う場合があります。

メインテナンスが大切です

メインテナンスが大切です

せっかく入れたインプラントを長持ちさせるためには、ご自宅でのセルフケアとともに、歯科医院での定期的なメインテナンスが重要です。3~6ヶ月に一度、ご来院いただき、口腔内の衛生状態やインプラント・人工歯の状態をチェックし、咬合調整などを行います。インプラント治療後も必ず定期的にご来院ください。

  • Calendar

    〒241-0002
    神奈川県横浜市旭区上白根3-41-1
    横浜四季の森フォレオ3F

  • 医院ブログ

    一覧はこちら