入れ歯

ご自身に合った入れ歯を提供します

ご自身に合った入れ歯を提供します

むし歯や歯周病、あるいは事故などによって歯を失った場合に、もっとも一般的な治療として入れ歯があります。入れ歯には使用する材料や構造によって、保険適用と保険適用外のものがあり、失った歯の本数に応じて、部分入れ歯あるいは総入れ歯を作製します。

横浜市旭区の歯医者「アクアファミリー歯科」では、入れ歯治療を行っています。保険適用と保険適用外のいずれにも対応していますので、入れ歯治療に興味のある方は一度ご相談ください。

保険の範囲でも満足いただける入れ歯を作成します

保険の範囲でも満足いただける入れ歯を作成します

保険範囲内で作る入れ歯はどこで作っても同じだと思っていませんか? また、保険適用の入れ歯は多少合わなくても仕方がないと思っていませんか?

当院では、保険適用の入れ歯であっても、患者様の口腔内にピッタリ合った入れ歯を作製することができます。その理由は、入れ歯づくりの際に使う「歯型」です。シリコン印象材を使用しているため、ご満足いただける入れ歯を作れるのです。

シリコン印象材って?

シリコン印象材って?

入れ歯を作製する際に歯型を採りますが、その際に印象材という材料を使います。この印象材で歯科医院でよく見かけるのはピンク色の材料(アルジネート印象材)ですが、これは水で練って歯型を作るため、水が揮発することで微妙に寸法が変わってしまうことがあります。

歯型の寸法の変化を最小限に抑えるために、当院では、シリコン印象材を採用しています。シリコン印象材はシリコン製の材料で、固まるとゴムのようになり、従来の材料よりも寸法のズレが生じにくくなります。そのため、より患者様の口腔内にピッタリ合った入れ歯を作りやすくなるのです。

自費入れ歯も取り扱っています

自費入れ歯も取り扱っています

より使い心地や自然な見た目をお求めの方には、自費の入れ歯がおすすめです。保険適用外となるため費用は高くなりますが、その分、より満足できる咬み心地、見た目が手に入ります。当院では、患者様のご要望に合わせて、数ある選択肢の中から最適な入れ歯をご提案します。

取り扱い入れ歯
レジン義歯

レジン義歯

レジン(歯科用プラスチック)で作製された入れ歯です。強度を得るために床部分が厚くなっており、装着時に違和感が出ることがあります。ただし保険適用のため安価、治療期間が短い、修理しやすいというメリットもあります。

金属床義歯

金属床義歯

床の部分が金属でできた入れ歯です。金属なので強度が高く床の部分を薄く作れるため、軽くて装着感に優れている、食べ物の温度や味覚が伝わりやすい、割れにくく変形しにくいというメリットがあります。ただし、自費になります。

ノンクラスプデンチャー(デュラフレックス)

ノンクラスプデンチャー(デュラフレックス)

金属のバネがない入れ歯です。金属を使わないため見た目が自然で、入れ歯だと気づかれにくいというメリットがあります。また、適度な弾性を持つデュラフレックスを素材に採用することで、歯ぐきにぴったりフィットし、装着感がよいというのもメリットです。ただし、自費になります。

インプラントオーバー

インプラントオーバー

歯ぐきに残った歯の根にインプラントを埋め込み、そのインプラントを支えにして、取り外し式の総入れ歯を装着する治療方法です。土台がしっかりしているので、入れ歯がしっかり固定できる、入れ歯を取り外してメインテナンスできるというメリットがあります。インプラントと入れ歯の長所を併せ持った装置と言えるでしょう。

  • Calendar

    〒241-0002
    神奈川県横浜市旭区上白根3-41-1
    横浜四季の森フォレオ3F

  • 医院ブログ

    一覧はこちら