一般歯科

なるべく削らない・抜かない虫歯治療を心がけています

なるべく削らない・抜かない虫歯治療を心がけています

横浜市旭区の歯医者「アクアファミリー歯科」では、患者様の負担を抑えることを考え、なるべく削らない・抜かない・痛くない治療に取り組んでいます。できる限り歯を残す治療を通じて、生涯ご自分の歯で食事や会話が楽しめるようサポートしてまいります。

当院の一般歯科

当院では、むし歯などの治療を行う際に、以下のような取り組みを行っています。

拡大鏡を使用して削る量を削減

拡大鏡を使用して削る量を削減

肉眼の数倍に拡大された視野で見ることができる拡大鏡を使用して治療を行っています。むし歯の部位もはっきり確認できるため、削る量を最小限に抑えることができ、より精密な治療が可能になります。

麻酔針を工夫し痛みを和らげる

麻酔針を工夫し痛みを和らげる

傷みを感じる原因の多くは、治療前に行う麻酔注射です。麻酔注射の際に使用する針は、細ければ細いほど痛みを感じにくくなります。当院では、極細の針を使用しており、ほとんど痛みを感じることはありません。
また、カートリッジに入った注射液を体温近くまであらかじめ温めておき、駅を注射する際の痛みを軽減します。

口腔内カメラを使用

口腔内カメラを使用

通常のカメラでは見えないような口腔内の細かい箇所も、口腔内カメラを使用することによって映し出すことが可能です。奥歯の虫歯や見えにくい歯石などもご確認いただけるため、より正確に患者様の口腔状況をお伝えすることができます。

根管治療で歯を残す治療も行っています

根管治療で歯を残す治療も行っています

進行した重度のむし歯はそのまま放置しておけば、抜歯しなければいけません。そのような状態で抜歯を回避するために行うのが、根管治療です。むし歯菌に冒された根管内にある血管や神経を取り除き、根管内を消毒・滅菌して薬剤を充填します。

根管治療は、根管内にわずかでもむし歯菌が残ってしまうと再発する恐れがあり、治療には細心の注意が必要です、また、細く複雑な形状の根管内を処置するため、歯科医師の技量が求められます。当院では、経験豊富な歯科医師が拡大鏡などの医療機器を使用して、より精密な根管治療を行っています。重度のむし歯でお困りの方はぜひ一度ご相談ください。

  • 根管治療に使用します。

    根管治療に使用します。

  • 根管治療の後、充填の際に使用します。

    根管治療の後、
    充填の際に使用します。

  • 根管治療に使用します。

    根管治療に使用します。

どうして虫歯になるの?

どうして虫歯になるの?

私たちのお口の中は「脱灰」と「再石灰化」を繰り返しています。食事をすると、お口の中は酸性に傾き、歯からカルシウムなどのミネラル分が溶け出す「脱灰」が起きます。その後、だ液の働きによって中性になり、歯のミネラル分が戻る「再石灰化」が起こることで、歯はむし歯から守られています。

しかし、以下のような条件がそろうことで、「脱灰」と「再石灰化」のバランスが崩れ、むし歯が発症してしまうのです。

条件1 糖質 条件2 歯垢
むし歯菌は、口内にある糖分を栄養にして酸を出します。お口の中は酸性に傾き、むし歯になりやすくなります。 歯垢の中でむし歯菌は増殖します。歯垢が口腔内に多くあるほど、むし歯のリスクは高まります。
条件3 歯の質 条件4 時間
歯の質やだ液の質には個人差があり、むし歯になりやすい人と、なりにくい人がいます。 お口の中が酸性の状態が長く続くことで、むし歯になりやすくなります。

予防でむし歯ゼロを目指しましょう

予防でむし歯ゼロを目指しましょう

日頃からきちんとメインテナンスさえしていれば、むし歯は予防することができる病気です。当院では、地域の皆様の「むし歯ゼロ」を目標に掲げ、「予防」を重視した歯科診療を提供しています。

  • Calendar

    〒241-0002
    神奈川県横浜市旭区上白根3-41-1
    横浜四季の森フォレオ3F

  • 医院ブログ

    一覧はこちら